読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったこれだけ。16675分のレッスンを受けてわかったスカイプ英会話を続けるコツ

英語をコミュニケーションツールとして使いこなすためには、英語でのアウトプットは必須だ。この英語でのアウトプットを効率的に行うための最適な方法の一つがスカイプによるオンライン英会話だ。

事実、私はオンライン英会話のDMMでは16675分のレッスンを受講した。DMMの前にはレアジョブでも15000分以上のレッスンをオンラインで受講してきた。

今回は30000分以上の時間をオンライン英会話に費やしてきた筆者が感じた、スカイプ英会話を永く続けるためのコツをお伝えしていきたい。

 

 

オンライン英会話を永く続けるためのコツ

f:id:nau_for2060:20170412015748j:plain 

正直、私自身は講師と話すことが楽しくて仕方がない。むしろ毎日のレッスンの時間が待ち遠しかったほどだ。しかし始めたばかりの頃は、毎日とても緊張し冬でも汗だくになりながらレッスンを受講していた記憶がある。

そんな状態でもやめずに長い期間続けてこられたのにはいくつかの理由がある。その中でも一番大切な部分はレッスンに対する考え方だ。あまり生真面目にとらえすぎず、おおらかな気持ちで取り組んでこられたことが大きい。以下にオンライン英会話を永く続けるためのコツをあげてみる。

 

・過度な成長を求めない

・習慣化してしまう

・自分に合う講師を見つける

・今の価値ではなく未来の価値を想像する

 

 

過度な成長を求めない

新しい語学の習得にはある程度の期間を要する。一朝一夕で成長を見込めるほど簡単なものではない。程度の差こそあれ、これは誰にとっても同じだ。あなたの成長だけが遅い訳ではない。どうかこれを理解してほしい。

一方、毎日自分自身をしっかりと振り返り、少しの変化にも敏感になってほしい。そして少しの成長に喜びを見つけ淡々とこなしていこう。

 

習慣化してしまう

何事も0から1にするまでが一番大変だ。人間は変化を嫌う生き物であり、居心地のよい場所を求めてしまう。オンライン英会話でも初期の段階でやめたくなることもあるだろう。どうかそこを踏みとどまってほしい。一定の期間が過ぎれば、お互いを知る講師も増えだいぶ楽になるはずだ。習慣化するためにも平日の夜9時から9時半などレッスンの時間を固定することも有効かもしれない。

朝起きて歯を磨くことや顔を洗うことのように、やらないと気持ちが悪いくらいのレベルにまで習慣化させることがあなたを英会話上級者へと近づける。

 

自分に合う講師を見つける

オンライン英会話では自分に合う講師を見つけるためにも、出来るだけたくさんの講師の授業をまずは受けてみてほしい。ホームページに記載されている他人の評価と自分の評価が同じとは限らない。多くの講師の授業を受けることで自分の評価軸も定まり、自分に合う講師を見つけ易くなるだろう。

講師と違和感無く沈黙を共有できることも相性の良い証拠だ。英会話のレッスンなので、あなたも講師もお互い何かを話そうとする。その中で訪れるしばしの沈黙はお互いの関係性を表すバロメーターになる。

 

 今の価値では無く未来の価値を想像する

続けるのもやめるのもあなたの自由だ。しかしあなたは何か目的がありオンライン英会話を始めたはずた。もし続けることを諦めてしまえばあなたが求めていた未来は訪れない。それは英語で商談をこなしているあなたかもしれないし、海外で活躍していたあなたかもしれない。

続けることで未来に訪れるであろう価値を想像できれば、今やめることのリスクが見えてくるはずだ。同時に今努力しないことのツケを理解出来る。

 

 

最後に 

f:id:nau_for2060:20170412015828j:plain

 語学の習得において一番大切なことは「続けること」だ。どれだけの時間を費やしたかによってその習熟度は変わる。1日に費やすことの出来る時間は人それぞれであるが1日24時間は変わらない。ゆえにどれだけの永く続けてこられたかがあなたの成長を左右する。

 

最後に「続けるため」のコツをあらためて明記しておく。どうか諦めないでほしい。

  • 過度な成長を求めない
  • 習慣化してしまう
  • 自分に合う講師を見つける
  • 今の価値ではなく未来の価値を想像する